BSLife

好きなもの紹介と写メブログ
東方神起 PVCollectionDVD
評価:
コメント:メンバーのスタイルの遍歴が見れるのが楽しいです♪

JUGEMテーマ:音楽

東方神起のCDを買い集めていると気付いた事が一つ。

シングルの初回限定版には殆どと言っていい程PVの入ったDVDがついてくる。
最初はそれを全部買い揃えるのも大変だなぁ…なんて考えていた。

だって曲自体はアルバムに収録されているし、
カップリングはミックスだったりでアルバムに収録されていないタイトルではないし。
で、最初はスルーしていたのがこのDVD。
PVなんて…と思っていた自分が悪かったです。ごめんなさい m(_ _)m

思わず好きな曲のPVは何回も見てしまいます。だってダンスって早い動きじゃないですか。
じっくり見たいじゃないですか。「あれ、さっき見逃したかも?」って思ってもう一回、もう一回…エンドレス。
やっぱり一番好きなのは「呪文 -MIROTIC-」「Purple Line」ですね。
「Riging Sun」も格好よかった。って書いている内にまた見たくなってきた…。
中毒症状のようです。東方神起中毒。なんか悪くないな。

こんだけハマったのは何か久し振りな気がする。

「時ヲ止メテ」は最新シングルの所為かPVが入っていません。
なので別途シングルの限定盤を購入されるのが宜しいかと。
23:53 | 音楽 | comments(0) | -| - |
今更ハマりました…。
評価:
東方神起
コメント:東方神起初心者にはピッタリ!

JUGEMテーマ:音楽
 
何で今更東方神起なんだっていう位ハマってしまいました。

何年か前から、番組で見てて、トークが面白いからそこだけ見てた事もありました。

ちなみに母は韓流ドラマにハマりっぱなしで、そこから「こんな面白い韓国のアーティストがいるよ」
ってのでテレビを一緒に見ていた記憶があります。

今となっては全部消してしまっていたのが残念でなりません。

まぁ、レコーダーが壊れちゃったんですけどね。

ダビングして残している中にはちょっとは混じってるかも…?


これからCDやらDVDやら買い集めようと思っている所でこの活動停止騒動…。

初回限定盤とかがあれば迷わず買ってしまいそうです。
今日既に3つ程注文しました。

ちなみにこのベスト盤は初めて東方神起のCDとして購入したものでした。
これは初心者にはうってつけです。ホントに。
魅力がいっぱい詰まってる感じがするし、好きな曲ばかりでした。

個人的に好きなのはまた別なものがあるのでそれはその時にまた書きます。

ダンスナンバーが特にお気に入りで、仕事に行く時には必ずそれを聴きながら歩いて行きます。
テンションを上げて爽やかな気分になれるから良いんですよね。
帰りにも同じようにダンスナンバーを…ってバラードはあんまり聴いてないような…。

何故なら彼らの美しいコーラスのバラードを聴いていると自分には子守唄にしかならなくて寝てしまうのです…。

DVD見ててもバラードが続くと気付いたら寝てます。
単純に最近寝不足なだけかも知れませんが…。

これからまた購入したら感想をどんどん書いていければな〜なんて思ってます。
02:09 | 音楽 | comments(0) | -| - |
壁を乗り越えて行く歌
Jubilee
Jubilee
ENDS


久しぶりにENDSを聞いています。

最近身近で良くない事ばかりが起こって、
自分もどうすれば良いか解らない。
落ち込んだり怒ったり…。

どうしても前を向けない時、そんな時はENDSだ。
思い出してウォークマンに元気になれる曲を入れた。

朝、出勤する時はENDSのアップテンポな曲を聞きながら。

でも一番好きなのは「日々歌」
背中を押してくれる歌だと、また改めて思った。

体調も悪く、精神状態もあまり良くない。むしろ悪い。
もう何もかも投げ出してしまいたいと思う。
それでも、こうして普段と変わらず生活が出来るのは、
音楽が支えてくれているという事。

思えば中学生の頃からずっと音楽に救われてきた。
今好きなミュージシャン達が居なくなったら、生きていけないかも知れない。
それ位、何度も救われています。

そろそろ、ENDSさんは新作を出して欲しいのです…。
そしたらもっとやる気が出るのになぁ。
01:43 | 音楽 | comments(0) | -| - |
memento mori
memento mori(初回生産限定盤)(DVD付)
memento mori
BUCK-TICK


発売されてから毎日聞いてます。

久々に歌詞カードを読んだCDでもあります。

買って暫くはウォークマンで会社の行き帰りに聴いてた。

音を聞くと何か凄い、何て纏まりのない曲達。

その上前回のアルバムと何の繋がりもない。

歌が無ければ同じアーティストの曲だと気付かないかもしれない。

一番面白かったのは、アルバムタイトルになった曲「memento mori」

今井氏のコーラスから始まり、中東系の櫻井氏の歌が入る。

暫く聞いていると気付くんだけれども、歌メロが沖縄民謡のような音階。

そして繰り返し歌われる

「人生は愛と死」

という言葉。軽快な音に乗る「死」という言葉だけれども何故か重い。



今回も自分にとってはスルメなアルバムとなっております。

まだまだ聞き込んでもっと良いって思うようになるんだろうなぁ。


そして5月には地元でライブ参戦します。楽しみ楽しみ。

曲を聴いているとライブでもエネルギーを貰えそうな感じがします。
23:34 | 音楽 | comments(0) | -| - |
アリス九號.


最近流行のヴィジュアル系は総合して「ネオヴィジュアル系」と呼ぶのですね。
最近知りました。

10年以上前のヴィジュアル系全盛期の頃を知っている自分としては今のネオヴィジュアル系の盛り上がりはイマイチ欠けるんじゃないかなぁと。
だって、フツーにMステとかバンバン出てたしね。
当時はー…L'Arc-en-CielやGLAYもまだヴィジュアル系だったし、LUNA SEAやMALICE MIZERやまだX JAPANも居たなぁ。
今振り返っても良い時代だったと思う。

で、そんなヴィジュアル全盛期が何となく解散や脱ヴィジュアルを繰り返して今の現状に落ち着き、私はヴィジュアル系に留まっていなかったので、新しいバンドを知ろうともしなかった。

それで何となく買ってみたのがこのアリス九號.でした。
私は第一にヴォーカルの声が好みかどうかで決めるのですが、このバンドのヴォーカルは悪くない。
結構しっかりと通る声だったし、力強いとも思った。
曲も結構メロディアスで良い感じ。特にこのシングル曲が良い。

最近のヴィジュアル系はヴィジュアル・ヴォーカル・楽曲の三拍子揃っていないのが多い気がする。
ヴィジュアルはまぁ、着飾っていれば良いとは思うけれども、他のバンドとの区別がつかないのはどうかと思う。

このバンドは曲も良いしヴォーカルも悪くないと思う。
後は他のバンドと区別が出来るような、どこかで強烈な個性が出来ると良いんじゃないかと思う。
あとは曲がパターン化しないことかなぁ。
今後も期待って感じです。
22:16 | 音楽 | comments(0) | -| - |
SOFT BALLET DVD


昨日の出勤時に久々にソフバを聴いた。
やっぱ良いなぁなんて思って聴いていたら、頭にはライブ映像が浮かんだ。
それで昨日の夜はソフバのHEADを観た。
ビデオ画像をDVDにダビングしたやつをPCで観ていたんだけれども、かなり画質が悪い。
ビデオ何回も観たからなぁ。磨り減ってるんだろうなぁ。

デスクトップPCで観ながら、ノートPCでサイトを眺めていたらDVDを見つけた。
以前出てた4枚組のDVDにHEADが入っているじゃないか。
知ってた気がしたけれど、以前は高くて手が出なかったような…。
という事で安い店を探して即効注文。

新しく綺麗な画質であの映像を見られるのは嬉しいなぁ。
いろんなサイトのレビューに、映像を加工し過ぎているとか書かれていたけれども、B-Tの悪の華ツアーのライブビデオ(Sabbat)よりもぜんぜんライブビデオだと思うし…。

結局ソフバ復活後のVHSやDVDになったライブ映像は無いし。
実質最後のライブDVDになるんじゃないか、と。
確か最後のアルバムにライブDVDが初回限定でついてはいたけれども、
そんな短いものじゃ満足出来るワケがない。
それに「YOU」から好きになった自分としてはあのライブ映像が最高に好き。
一番SOFT BALLETらしい映像だと思う。
今日も一回観たけれど、新しく来るDVDも何回も観る事になるだろう。
18:54 | 音楽 | comments(0) | -| - |
BUMP買いました。
jupiter
jupiter
BUMP OF CHICKEN

今更!って思われるでしょうがバンプにハマりました。
動機はわかりません。
早速アルバムを買いました。
何となく青春くさくて良いです。
歌詞が多すぎます。
よくよく見ると殆どボーカルの人が作詞・作曲なんですね。
詩作ってから曲作るとこうなるのかなって感じがします。

なんとなく、ほんわかした気持ちになるなぁ。
同時に、よくこれだけ些細な気持ちを表現出来るなって感心する。
歌詞を理解すると、直ぐに映像が頭の中で想像出来る。

これからCD揃えていきます。
01:30 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(1)| - |
13TH FLOOR WITH DIANA
13th FLOOR WITH DIANA (初回生産限定盤)
13th FLOOR WITH DIANA (初回生産限定盤)
発売日をすっかり失念していて木曜日に購入しました。
予約しに行こうとかアホな事を思っていたらベスト盤も一緒にもう発売されてた。しかも先週。
そして来週には待ちに待ったBUCK-TICKトリビュートアルバム発売。
年末になると何かと発売されますBUCK-TICKさん。
今年もライブに行けない分、DVDやCDで散財します。

しかしこのDVD凄い。ライブDVDという感じではなく、ショーを見せてくれるような感じ。
今回の「13th FLOOR WITH MOON SHINE」ツアーもライブという感じではなく、ショー的なものだったから、それを一層感じさせてくれる映像になっている。途中でピエロやバレリーナがライブ映像とは別に登場したりして面白い。
今回はPCで見ました。しかもPCのヘッドフォン端子からコンポのアナログ端子に繋いでオーディオと同じ環境で聞きました。もう最高。
その音の良さに感動してまたENDSのライブDVDも見てました。これも最高。

やっと休めた日曜日、またこれからゆっくりとDVDを鑑賞する事にする。幸せ。
18:28 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
Valentine D.C.
GENERATION
GENERATION
Valentine D.C.

多分知っている人は少ないだろう。
何年前かな、7年か8年前ぐらいに解散している。
9年ぐらい前から結構好きで聞いていた。
歌詞は青春というか、若い時代のほろ苦い話が多い。
ボーカルの声が物凄い良い声。
パワフルで深い歌声を聞かせてくれる。
このアルバムの中で一番好きなのが「カーテンコール」

 大人になりきれないころさ 戸惑いの中で
 いつしか小鳥達は育ち 離れていった
 違う空へと 羽ばたいた
 出会いと別れ繰り返し 遠くまで来たけど
 君の幸せをいつも願ってる


とても優しい言葉が沢山詰まってる。
歌い方がとても心地の良い、伸びの良い声で、
声量もあってハッキリとした発音でホント清々しい。

解散直前のライブに一度行った事がある。
その頃まだアルバムも数枚しか持ってなかった私は、
ファンの人たちの完璧な振り付けにはついていけませんでした(笑)
それでライブハウスの後ろの方で見ていたんですが、
下を向いたら足元にピックが落ちてた。
思わず拾ったらギターの人のピックだった。
きっといつの間にか投げてたんだろうけど、誰も拾わなかったらしい…。
んで拾って見てると後ろの人に指差されました。
なんて懐かしいお話し。

解散はやっぱ勿体無かったなぁ…。惜しいバンドだと思います。
22:15 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
今聴いている音楽。
MENOPAUSE (CD+DVD)
MENOPAUSE (CD+DVD)
SOFT BALLET

久し振りにソフバを。
昼間じゃないと大きな良い音で聴けないからねぇ。
こういうテクノな音は爆音で聴きたい。
遠藤氏の声が良いわぁ。大好きだ。

それでこのアルバムを聴くと二年前に行った復活ライブを思い出す。
もっかい再開してくんないかなぁ…。
SOFT BALLET最高。
16:39 | 音楽 | comments(4) | trackbacks(0)| - |